fc2ブログ

BOOTHで購入したガレージキットで少々揉めた話

今年の3月に、BOOTH内の Lep Studio から GEMINI <原画:鹦鹉(PARROT)原型制作:佩佩(PeiPei)> というタイトルのガレージキットの購入手続きをしました。キットの価格は¥16,000ですが、まずは前金で¥10,000の支払いが必要との事で、クレジットカード払いで手続きをしたのですが…少し問題がありました。


booth_gemini


6月に中国から発送となるタイミングで残金¥6,000と送料を支払う、という話になっていましたが9月末までなんの連絡もなく、そして突然BOOTHの Lep Studio 店舗が非公開になってしまいました。これはもしかして前金を持ち逃げされてしまったのでは?という不安が生じ、その時点の状況をtweetしたところ、同じ状況に陥って待てど暮らせど商品が届かない人が複数居ることが判明したのです。


過去に同じショップで買い物をしてちゃんと届いたという方からは1件のDMを頂きました。しかしそれ以外の複数の方から「うちにも届いていない」というDMを頂いたので情報交換をしたところ、ショップオーナーからの説明で「<概略>発送したが小包が郵便局の処理待ちだ」とか、「<概略>税関での検閲待ちなので荷物の追跡番号がまだ発行されていない」とか、「<概略>来週末になれば荷物の追跡番号がわかるようになる」という説明を3度も繰り返された挙げ句やはり発送番号はずっとわからないままだとか、とにかく商品が実在するのかどうか、発送する意思があるのかどうかも怪しくなってきました。

この段階でショップオーナーのtwitterアカウント 王学瀚Lep-studios からリプライとDMで連絡があり、COVID-19 関連情勢により発送した荷物は税関の検閲待ちで停滞しているといった説明がありました。しかしながら、通常EMSでは郵便局に荷物を預けたならすぐに荷物追跡番号が発行されるため、税関の検閲を通過しないと番号が出ないという説明もしっくりきません。ただ、大量の荷物をひとまとめにした輸送方式では、すぐには荷物追跡番号が発行されないのも事実のようです。この時点で、本当なのか嘘の言い訳なのかはまったくわからなくなりました。

それから6日経ち、突然EMSの荷物追跡番号について、BOOTHからのメールとtwitterのDMを通して連絡が届きました。郵便局の追跡サイトで番号を入力すればちゃんと追跡できる状態でした。が、これがダミーの追跡番号だったら?という不安もあり、まだ信用できません。そんな状態なのに「送料が¥5,800かかったので、残金¥6,000をプラスして¥11,8000を支払ってくれ」との事。中国からの買い物なんてしたことは無かったので、送料に¥5,800かかるという話を聞いて、なんでこんなに高額なの?という質問をしたところ、EMSの船便は安いものの荷物が紛失したり途中で戻ってきてしまうなどの問題があり、最も早く信頼性の高いEMS国際スピード郵便を使ったとの事でした。今回の荷物の寸法や重さを聞き出して、送料に詳しい他の被害者の方に相談したところ、確かに¥5,300前後かかるようです。ここまで高い送料であれば、事前にBOOTHの購入画面で表示してほしかったな、とは思います。(現時点では送料が不明だった理由が記載されています)

10/8に中国の深センを出た荷物は、結局10/20に配達されました。届くまでは信用できなかったので、残金&送料は支払わずにいたのですが、ちゃんと届いたその日のうちに支払いを済ませました。想定外の送料が生じたこと以外は問題なく、説明通りのガレージキットだったので一安心です。

今回得た教訓は、送料が不明のまま買い物をしない事ですね。寸法や重量によって送料は大幅に変動しますし、EMSよりも高額な配送手段を使われた場合でも、発送されてしまっては容易に拒否やキャンセルすることもできません。総額表示が大事です。また、中国からこうした商品を取り寄せるときは、気長に待つ忍耐力や諦めの気持ちも重要だと思います。

もし届かなかったときのために、BOOTH事務局やクレジットカード会社に相談をしたのですが、すぐにきちんと調査をしますという約束をしてくれたのは、クレジットカード会社(ヨドバシのGOLD POINT CARD+)のほうでした。BOOTH事務局からは、ショップオーナーに連絡して一週間返答がなければまた連絡してくれ、という返事でした。また、ショップが非公開になったのはショップオーナーが操作したせいではなく、BOOTH事務局が非公開にした、との説明もありました。理由はわかりませんが、私以外にもトラブルを多数抱えていたのかもしれません。

今回同様のトラブルで被害にあった方の中にはキャンセル&返金して貰った方もいますが、ショップオーナーはキャンセルした顧客の管理が杜撰なようで、キャンセル後にも残金と送料の支払いを要求してきたり、BOOTHを通じての返金ではなくtwitterのDMを通しての連絡とPaypalでの返金になったりと、ややこしい展開になっていたようです。支払った額をそのまま返金して貰えると思いきや、為替レートの手数料で\1,000ちょっと減ってしまったりして、完全に全額が戻っては来なかったそうです。海外通販はこうしたトラブルもありますよ、という報告と啓蒙として今回の記事をエントリーしてみました。今後BOOTHのショップで海外発送商品を購入しようとしている方の参考になれば幸いです。

DSC06368
DSC06367
DSC06370


プリンツ&ビスマルク水着Ver.リメイク版@ディッチカメレオン ガレージキット完成見本

2017年2月のWFで一度だけ販売された(当時は再販不可だったと思う)苺MilkTea&ディッチカメレオン卓のビスマルク&プリンツの水着ver.(艦隊これくしょん)が新しくなって再登場です。詳細についてはけろよん氏のアカウントをチェックして頂くのが手っ取り早いでしょう。リメイク版の彩色にあたり、コスチュームの基本色はオレンジイエロー系のグレーに刷新しました。初回版ではキャラクター性に関して右も左もわからず、かなり黒寄りで彩度のないグレーを使っていましたが、現在は市販のPVCもいくつか発売されていますし、そちらもイメージソースにすることができました。ソファーおよび艤装部分はけろよんさんによる彩色です。私にはここまでのカラーリングは思いつかなかったでしょう、たいへん素晴らしい配色だと思います。

WFオンライン2021秋にてネット販売予定です。前回入手しそびれた方も含め、ぜひチェックしてみてください。参加ディーラーはディッチカメレオン、プリンツの原型はあかちょむさん、ビスマルクの原型はけろよんさんによるものです。なおガレージキットは未塗装未組立の状態で販売されます。組立と塗装は各自で行って下さいませ。

DSC_7544_2560text
DSC_7489text
DSC_7481text

ライスシャワー(ウマ娘プリティーダービー)ガレージキット完成見本

TFO5(トレジャーフェスタオンライン5 / 2021年12月11日~12日)で販売予定のガレージキット、ライスシャワーの完成見本彩色を担当しました。フィギュアのデジタル原型は黒川りく氏によるもの。高品質なアニメ版デザインの瞳デカールが付属するので、どなたでも最低限これと同じ顔にできます。ゲーム版の瞳を描くのも面白そうですね。高さは20cmと少々くらいかな? 趣味でガレージキットを買って組み立てて塗装するとなったら、これくらいのボリュームが丁度よいと思います。

念のため書いておきますが、ガレージキットというものは未塗装未組立の状態で販売されます。組立と塗装は各自で行って下さいませ。

promo01
DSC_7746

イチゴちゃん@コブラ会 完成写真

イベントで買ったきり積んだままになっているガレージキットは多数ありますが、裸のフィギュアを選べば服を塗る工程をまるっと飛ばせるため、いち早く完成に持っていけるのがいいですね。今回のお題はWF2017夏に新作販売された、コブラ会の『イチゴちゃん』です。複製の都合上、両腕の上腕でパーツが分割されていたので、シアノンで隙間を埋めて謎の腕輪を付けずに肌だけのツライチにしてあります。

このキットは原型師Y乙J氏オリジナル造形なので、これといって決まった顔というのがありません。瞳や表情はある程度好き勝手に描くことができるとはいえ、それが難しいのです。アニメだったり漫画だったり、元イラストを見ながらトレースするほうが逆に気楽だったりします。今回はエッジの立っていない鈍角のまつ毛を描いたらどうかな、を実際にやってみました。また口角を上向きに描き足すことで、ほんのり微笑んでいる表情にできたのでは、と思います。
DSC_7872
DSC_7863
DSC_7852
DSC_7857

兎田ぺこら@林檎連盟 完成写真

TFO3で入手した『兎田ぺこら』、塗装が終わりました。6月のエントリーでも書いたとおり、手のパーツを小型化するにあたり大幅な形状修整を施してあります。ほか、ウエストをぐるっと一周する細いヒモ状のパーツはアルミの金属線を塗装してからこの位置に巻いて固定する必要があり、ひとつの難関でした。丁寧に扱ってもやはりラッカー塗料ですから、形状調整や固定のために力を入れるときに塗膜が剥がれてしまうのです。元のキャラクターデザインに忠実であろうとすれば、致し方ないパーツ構成なのでしょうね。作業ボリュームに関しては、磨きと形状修整で1週間ちょっとだったかな?塗装は約3日といった感じです。瞳デカールが付属していたのでそのまま使いました。瞳を描くだけで3日かかりますしね。

DSC_7594
DSC_7570
DSC_7571
DSC_7573
DSC_7574
DSC_7575
DSC_7576
DSC_7569